スギウラメガネの紹介

スギウラメガネ

当店のホームページへようこそ。スギウラメガネの後継ぎ娘の杉浦あやこです。

当店の紹介と共にメガネ屋の仕事について少し紹介させていただきます。
当店は、1936年にメガネ専門店として、岡崎市康生で創業しました。
建物は何度かかわりましたが、現在も創業当時と同じ場所で営業しております。  

現在、5名のスタッフと看板犬がおります。そのうち2名は、メガネに携って40年以上のベテランです。 看板犬もおもてなしをしています。

メガネはオーダーメードの商品です

今、メガネはファッションアイテムのひとつとなりましたが、当店ではやはり視力矯正用具としての役割が最も重要と考えております。  

一見すると、メガネはどれも同じように思われるかもしれませんが、度数・眼と眼の幅・フレームの掛け具合を調整する箇所や量など、一人ひとり異なります。体のサイズを測って服を作るように、メガネもオーダーメイドの商品です。

お客様ひとり一人に合ったレンズ・フレームをご提案し、掛けると元気になるようなメガネ作りを目指しています。

視力測定

視力測定について

当店では、30~40分以上かけてじっくり視力測定を行っています。近視・遠視や乱視の度数をはじめ、様々な項目をチェックし、最終的には両目でバランス良く見えるように度数を決定しています。 その後のレンズ選びもお客様の度数・用途に合ったものをご提案しています。特に遠近両用レンズは、視線の使い方に慣れるまで日数がかかる場合があります。自身も遠近両用レンズを使っているスタッフが、経験に基づき、早く快適に掛けこなせるようにアドバイスをいたします。

フレームについて

当店では、デザインや色がステキなのはもちろんのことですが、掛け具合の調整がスムーズにできるかというような点も考えたうえでフレームを仕入れています。メガネを快適に掛けてもらうには、掛け具合も大きく影響してきますので、こんな点にもこだわっています。

アフターサービスについて

メガネは毎日お使いいただくものです。使っているうちに掛け具合が合わなくなったりネジが緩んだりしてきます。メガネが歪んだりすると見え方にも影響してくる場合がありますので、調整などはお気軽にお立ち寄り下さい。また、修理は店内で修理可能なものと、メーカーに送る場合があります。壊れた箇所によっては、修理ができない場合もございますことをご了承ください。 尚、メーカー修理の場合には2~4週間ほど日にちがかかることもあります。